プライバシーポリシー

本田式認知特性研究所(以下、「当研究所」といいます。)は、下記のとおりプライバシーポリシー(個人情報の取り扱いに関する方針)を定めます。 当研究所が発信する情報やサービスを安心してご利用いただくために、個人情報保護についての法令を遵守し、適正な収集、利用、管理を所内において徹底することが最も重要であると、当研究所は考えています。 個人情報とは、氏名、住所、メールアドレス、電話番号、会社・学校名、生年月日、クレジットカード情報、購入履歴、その他、当研究所がサービス利用、お問い合わせ等を通じてお客様より入手した情報のうち、一つまたは複数の組み合わせにより、特定の個人を識別することができる情報をいいます。


個人情報の利用目的

当研究所は、個人情報を下記の利用目的および取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用いたします。

  1. 商品の販売及びサービスのご利用に関する業務(連絡、発送、代金請求等)
  2. 新サービス等のご案内
  3. サービス内容の変更及びバージョンアップ等アフターサービス対応
  4. サービス開発のためのマーケティング調査、分析、資料作成、アンケートの実施等

適正な取得

当研究所は、個人情報を、偽りその他不正の手段で取得することはいたしません。

個人情報利用の制限

当研究所は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の範囲を超えて個人情報を取扱うことはいたしません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  3. 人の生命、身体または財産の保護のため、もしくは公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために特に必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難であるとき

第三者提供の制限

当研究所は、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  • 法令に基づく場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 人の生命、身体または財産の保護のため、もしくは公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために特に必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難であるとき

ただし、次の場合は上記に定める第三者に該当しません。

  1. 当研究所が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を、当研究所の適切な監督のもとで委託する場合

委託先の監督

当研究所は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、当研究所が定める約款に合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

安全管理

当研究所は、取扱う個人情報の、漏えい、滅失又は棄損の防止その他の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。個人情報を従業員に取扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるように継続的な従業員教育を実施するとともに、必要かつ適切な監督を行います。

お問い合わせ及び苦情の対応

当研究所は、お客様からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせ及び苦情について、適切かつ迅速な対応をいたします。 お客様ご本人から開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、当研究所所定の方法に基づき対応致します。 具体的な方法については、個別にご案内いたしますので、下記受付窓口までお問い合わせください。

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。